宍粟市 故郷の自然に触れて

Q1 西播磨にUターンをしようと思われたきっかけは何ですか?
私たち福岡では団地生活、大阪ではマンション生活とコンクリートの中での生活が多かったので、定年を迎えるになって何処か田舎にて生活したいと、また、子供たちに自然のある田舎を残してやりたいと思っていました。
私たち二人とも田舎育ち(宍粟市一宮町・波賀町)なので故郷に近い所が良いと淡い期待をもって実家の兄に相談、市内の分譲地、空き家等を探してくれましたが適当な所もなく、実家の近くに田んぼがあるので、そこに家を建てたらと言ってくれたので、家内、子供たちと相談して決めました。

Q2 Uターンを決意されてから西播磨に住むまでに苦労されたことはありますか?
田舎の場所を見に来た時、兄から連絡をもらっていたが、実際ここに家を建てると本当に生活できるだろうかと不安もありました。
家内ともよく話し合い私の故郷ですので嬉しいのですが、しかし、家内は生活できるかと気にしました。でも家内の決断で実家の近くに家を建てることを決め兄に言いました。幸い兄が大工の仕事をしていましたので、自分の最後の仕事として建てると言ってくれました。
全面的に兄にまかせ、私たちは月1回程度大阪から帰ってきて兄からの報告を受けました。兄が土地の整地、行政への申請、建築に必要な材料の手配等工務店の役割をしてくれ、何か用事があるときは連絡があり、私はかえって来た時に建物の進捗状況を見る程度でした。ただ土地が国の整備された田んぼであるので申請から建てるまで約二年かかりました。

Q3 西播磨暮らしはいかがですか?
田舎の生活をし始めて思うことは、都会では感じなかった四季の移り変わりが目に見え、空気や水がおいしく何か身体に良い様に思います。
また、自分の育った土地に帰ってきて、幼なじみや同級生と顔を合わせる機会が増え昔にかえって懐かしく話す言葉も田舎まじりになり、私の望みであった野菜作り、家内はガーデニングも近所の人達かや年配の方達から教えてもらい勉強わしながら楽しく励んでいます。都会では味わえない人情味豊かな日々の生活をしています。

Q4 Uターンを含め、西播磨暮らしをしてみたいと考えている人にメッセージをお願いいたします。
若い時には生活に便利な都会生活に憧れて田舎を後にしましたが、都市を重ね定年まじかになると、何処か自然のある田舎でのんびりと生活をしてみたいと思う時があると思います。そう思われた時に、ここ宍粟市は大阪から車で1時間余りで来れます。ドライブがてら来て自分の目で確かめ住んでおられる人達と話をし何かを掴みまた、知人・親戚等があればその方達の意見を参考にされたらと思います。