相生市 相生市瓜生 桔梗隼光鍛刀場  桔梗 光史さん

Q1、西播磨暮らしを始められたきっかけは何ですか?

実は、私の生まれ育ちは相生です。刀鍛冶になるため岡山で修行し、その後独立して京都で暮らした後、Uターンしてきました。一番大きなきっかけとしては、次男を授かった時に、親から「帰ってこないか」と声をかけられたことですね。自分が生まれ育った故郷に帰るのもいいかな、と思いました。ただ、刀鍛冶という職業は、煙や炭を切るときの粉塵、音などが出てしまうので、どうしても仕事のできる場所が限られます。幸い、知り合いの方や相生市の職員さんに協力していただき、「羅漢の里」に絶好の仕事場を見つけることができました。

 

Q2、引越しについて、ご家族の方のご意見はどうでしたか?

妻は、それまで慣れ親しんだ土地を離れるのに少し不安もあったようです。しかし、実際に引っ越して来てからは、地域の方が温かく迎えて下さって、今ではこちらでの生活にも慣れたようです。子どもの幼稚園などを通じた友人も出来たようで、子どもがまだ幼いうちに引っ越してきたのが良かったのかもしれません。

 

Q3、西播磨暮らしはいかがですか?

今は相生にある仕事場と自宅を往復する日々を送っています。仕事場が「羅漢の里」というアウトドア施設内にあることが、有難く、またやりがいを感じています。「羅漢の里」に遊びに来られる方で、普段はあまり刀に触れる機会が少ない方にも、私の仕事を見ていただけるのです。また、「小刀づくり体験教室」も定期的に開催していて、いろいろな方とお話するのは楽しいです。刀鍛冶という職業は珍しいので、お世話になっている地域の方々に恩返しするという意味でも、新たな観光スポットとして相生や西播磨の地域づくりに少しでも貢献できれば、と思います。

 

 

Q4、西播磨暮らしをしてみたいと考えている人に、メッセージをお願いします。

特に私の住んでいる地域の話になりますが、西播磨地域は気候的に恵まれていると思います。四季の移ろいも美しいです。地域の方も、温かい方ばかりなので、引っ越してきても住みやすいと思います。ぜひ一度、遊びに来てみて下さい。